むつう整体みらいゆ郡山

むつう整体とは?


むつう整体は、文字通り解釈すると「痛みをともなうことなく体を正しく整える施術」となりますが、痛みどころか刺激を感じません。電気もかけません、針や灸のような刺激もマッサージも、もちろん薬も使いません。施術の際は体にさわりもしません。

このようにむつう整体は無痛、無刺激、無接触 が特徴で、全く危険がないので赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けていただけます。 誰もが初めて来た時は「ただ寝ているだけで、これでいいの?」 と半信半疑です。

その時に、実はむつう整体の一番大切な事が行なわれています。そう、あなたが不調になっている原因、 「停滞しているイネイト」の流れを全開放させている瞬間 なのです。 「イネイト」の働きは、人体の24個の背骨の一番上の頚椎とつながっている命の源と呼ばれる脳幹の働きと密接な関係にあるとむつう整体は考えます。

体が不調ということは「イネイト」が充分に流れていないことであり、脳幹の働きが不活性なために心身の働きが弱りこわばっている状態です。脳幹は人体のセンサーです。例えば匂いや色というもの一つとっても実際は、直接脳幹で感じているもので、体にとっての良し悪しも実は判断しています。

 

個人の好みとしての好し悪しは、それとは全く違い大脳で考えて決めている様です。

 

そこでむつう整体では、脳幹というセンサーに色や匂いと同じような“情報の伝達”や“波動の共鳴”という程度のごく微細な刺激量のものを提供します。 それによって脳幹が活性化し、それとつながる体中の神経システムが正常に働きだし、「イネイト」が100%あなたの体を満たし本来のあなた自身の力がみなぎってくるのです。


イネイトとは?


イネイトとは、インネイチャー(内なる自然)の派生語であり、イネイト・インテリジェンス(先天的叡智)の略です。

それは、自然治癒力・生命力などとも言われています。あなたが、毎日生きていく上で、当たり前に働いている力のことです。

イネイトとは、内なる健康、内なる生命力、内なる叡智です。


あなた自身があなたを癒す


その働きの源はいったいどこにあるのか?

それは、人間の頭の中に存在する脳幹にあります。

 

脳幹は、間脳、中脳、橋、延髄から成り立っています。

呼吸運動、血管運動、心臓運動、体温調節などの生命を維持する重要な中枢が多く存在しているので、「命の座」とも呼ばれるほど大事な部分です。

 

この脳幹の働きにより、わたしたちが誕生し成長して今に至るまで、何も考えなくても命じなくても、勝手に心臓を拍動させ、酸素を体中に巡らせて二酸化炭素を体外に排出し、食べたものから必要な栄養を取り入れて不要なもの を排出し外の温度が何度であろうとも体温を36℃前後に保ち、外から侵入してくるウィルスや雑菌などから身を守り、傷ができたらそこを治し・・・と、ものすごい量の仕事を同時進行で、絶えず自動的に働き続けてくれているのです。

これはわたしたちが死の瞬間を迎えるまで、24時間一時たりとも休まずに働いてくれます。

 

これらの働きのように、誰にも先天的に備わっている生命力・自然治癒力のことをわたしたちは総称して「イネイト」と呼んでいます。

 

イネイトは命の有る限り意識しなくともある時には老廃物の清掃人になったり、細胞組織の再生を行う大工さんになったり、製薬会社になったり、誤診のない医者になったりして、完璧に身体を整えてくれています。

繰り返しますが、イネイトとは、「内なる健康です」「内なる生命です」「内なる叡智」です。


この脳幹の下部にある延髄に上部頸椎がくっついています。

脳幹というセンサーに色や匂いと同じような“情報の伝達”や“波動の共鳴”という程度のごく微細な刺激量のものを提供すると、脳幹からイネイトが発動します。そして上部頸椎が元の位置に戻り始めます。


波動の共鳴による整体(共鳴現象について)


共鳴現象という言葉はご存じでしょうか?

音叉をたたくと、もう一つの音叉から叩いていないにも関わらず同じ音が鳴ります。

これを共鳴現象と呼びます。むつう整体はこの共鳴現象と同じ原理で行われています。

むつう整体院やイネイト整体サロンでは、脳幹と同じ波動であるスーパーアディオが共鳴しやすいように環境作りをしています。まず身体が波動を受け入れやすい状態にします。そしてもっとも適したタイミングでスーパーアディオの波動を近づけます。

この時に共鳴作用が起こります。すると脳幹が活性化して生命力(イネイト)が働くようになるのです。まさにもう一つの音叉が音を鳴らすようにあなたの身体は健康な状態へと変化し始めるのです。


むつう整体・イネイト療法についてもっと詳しく知りたいかたは・・・


むつう整体やイネイト療法について詳しく知りたい方は「むつう整体公式ホームページ」および

「みらいゆプログループ ホームページ」もあわせてご覧ください。