気づいてほしい 自分で治す力 …すべては内に…


むつう整体は、体の歪みや病気を引き起こしている原因から改善していきます。


あなた自身に生まれながらに備わっている生命力・自然治癒力(イネイト)を

100%発揮させ、”自らの生命力(イネイト)のみで健康を取り戻す” ことを目的とした

「むつう」「無刺激」「無接触」の安心・安全な 原因療法の整体 です。

むつう整体では、あなたのかけがえのない大切な体を「健康へ」と導くお手伝いを一生懸命させていただきます。

現在の病気の治療法は、薬の服用や手術、なんらかの治療によって、病気や症状を治すことが一般的な考え方となっています。

しかし、実はイネイトの働き(生命力・自然治癒力)によって、自分自身の身体の内なる力が病気や症状を治しているのです。

この事実をまずご理解ください。

例えば、切り傷や骨折をしても、絆創膏や消毒液が切り傷を治したのではありません。ギブスが骨折を治すのではありません。これらの処置も必要です。しかし、身体の細胞の修復活動はイネイト・生命力が働き、切り傷がふさがり、骨折が癒合するのです。

病気やケガをしても治りの良い人と悪い人がいます。それは、イネイト(生命力・自然治癒力)の働く力の違いによるものなのです。

この事実を見逃すと、病気や症状ばかりが目の前にたちはだかり、健康への理解は遠いものとなってしまいます。

そのイネイト(生命力)の働きに着目して、体の内側から整えるお手伝いをするのが「むつう整体」です。

 

 人の身体はいつも健康になりたがっています。

むつう整体では、その力が滞りなく発揮されるよう環境を整え、波動の共鳴により生命力の源泉である脳幹に働きかけ、イネイト(生命力・自然治癒力)が100%発揮するようにします。

 

このように刺激がなく、非常に安全で、副作用がないうえに健康になってゆくとあって、赤ちゃんからお年寄りまで様々な方がお越しになります。 

イネイトの低下


むつう整体では生命力の源泉である脳幹というセンサーに働きかけ、イネイト(生命力)が発動するようにしています。

イネイトは脳幹から発生し脊髄を介して身体の各器官に伝達されています。しかし、背骨に歪みがあると、そのイネイトの伝達が妨げられてしまいます。

この伝達が妨げられると身体が様々な不調を訴え始め、健康レベルが低下していくのです。

むつう整体では、その歪みと不調の大元である上部頸椎を調整することによって、身体の歪みを整え、イネイトの働きを取り戻し、本来の健康状態へと導いていきます。


原因療法と対症療法


原因療法とは、現在の症状の改善だけではなく、隠れている本質的な部分までも改善し、本来の健康を取り戻す療法です。そのために全ての不調の原因と考える上部頸椎から整えていきます。

対症療法とは、現在現れている症状を扱う療法です。対症療法は、現在現れている症状に対してアプローチし、抑え込んでしまいます。しかし、原因療法は大もとにアプローチするため、様々な症状が自然に回復し、体質までも改善していきます。

むつう整体は、あなたの生涯の健康を考えた原因療法です。


原因療法と対症療法の違いとは?→ 詳しくはこちらをクリック


あきらめていませんか?あなたのそのつらい症状!?


【こうしたお悩み・お考えの方に…】

●一時しのぎではなく、心身の根本から健康になりたい!

●施術後は楽になるが、すぐに症状がぶり返す。

●どこにかかっても、よくならない。

●「病気でない」と言われるが、調子が悪い。

●「もう歳だから」と言われるが、もっと元気になりたい。

●気持ち(精神的)の落ち込みで、やる気が出ない。

・・・・・などなど

 

どこにかかっても、よくならない・・・ とお困りのかた、

一度ご相談ください。

首のいちばん上の骨の歪みが整うと、背骨から骨盤へとドミノ倒しのように

上から下へと整っていきます。むつう整体(イネイト療法)は、全ての歪み

(病気)の原因であるいちばん上の骨を、むつう・無刺激・無接触で安全に整えます。

赤ちゃんからお年寄り、妊婦さん、どなたでも安心して受けていただけます。

 

むつう整体・イネイト整体は全国で100カ所近い拠点で受けられます!

http://mutsuu.com/


むつう整体創始者について


木村 仁(きむら ひとし)

1974年鍼灸治療院開業。カイロプラクティック治療、ホメオパシー療法の研究を経て、91年無刺激・無接触によるむつう整体治療を始める。現在、全国100ヵ所以上むつう整体院がある。主な書籍に「ゼロ波動の癒し〜入門編〜」 「ゼロ波動の癒し〜実践編〜」がある。

 

私は以前、鍼灸師として治療して、大きな成果を上げていました。しかし、どんなに症状を軽くしても、患者さんたちは別の病気で亡くなっていくという矛盾を感じ、真に癒されるとは、どういうことなのかと悩みました。そして対症療法に限界を感じて、様々な治療法や健康法の研究を重ねる中で、カイロプラクティックに出会ったのです。 カイロプラクティックとは、脊髄の歪みを治して、あらゆる病気を癒す治療法です。B・J・パーマー(1882-1961 アメリカ)は、その療法を発展させるうちに、頚椎(けいつい)1番と2番(頭と頚の付け根、頭蓋骨のすぐ下の骨)の歪みを正すだけで、ドミノ倒しのように椎骨が整い、難病が自然に治癒することに着目しました。(これをホールインワンテクニックといいます) 頚椎の歪みを正せば自然治癒力が高まるというのは、つまり、脳幹こそがイネイトを生み、全身に巡らす源だったからなのです。私は誰もが持っている生命の力を「イネイト・インテリジェンス」(内なる自然の叡智)と呼んでいますが、このイネイトが脳幹にあることに注目しました。